スタッフブログ

この冬、私がたくさん買い物をするきっかけとなった話。

こんにちは。

先日誕生日を迎え、めでたくアラフォーの仲間入りを果たしました島根です。

 

私は恥ずかしながら、アラフォーに突入したにも関わらずいまだに実家暮らし。

ほとんどの家事を母に任せ、ぐうたらにだらけた日々を送っています。

 

そんな甘えきった毎日を送っている私ですが、誕生日を過ぎたある日、

いつもと同じように朝起きて、母の用意してくれた朝食を食べようと食卓につきました。

 

ちなみに島根家には弟もおりまして、こちらは弟の朝食です。

ご飯、ウインナー、鮭、サラダに、手前のスプーンが刺さっているのはヨーグルトです。

完璧。

完璧な朝食でしょコレ。

こんな朝食を食べたら一日超がんばれるでしょ。

母の愛を感じますね。

 

 

そして私に用意された朝食がこちらです。

 

戦時中?私だけ戦時中なの??

まさかの焼き芋。

家族内での格差がすごい。

格差社会、格差婚ならぬ、格差飯(かくさめし)です。

 

…いよいよか。

いよいよ母が私を追い出しにかかっているのかと朝から絶望したわけなのですが、

実はコレは親戚からの誕生日プレゼントでした。

焼き芋大好きな私のツボを抑えた完璧な焼き芋でした。

めちゃくちゃおいしかった。

 

 

 

 

さて前置きが長くなりましたが、私はこの冬なぜか浪費をしています。

私は昔から物欲があまりなく、クリスマスプレゼントに何がほしい?と聞かれても

「別に。」といつだったかの誰だったかのような反応でサンタさんを困らせるような子供でした。

 

その私が、この冬は衝動買いに走っています。

 

 ひたすら青いリュック。

 ひたすら黄色いバッグ。

 これは割と使えそうなバッグ。

 がまぐちの口金が魅力的な財布。

 猫足のブーツ。

ざっと思いつくだけでもこれだけあります。

 

ちなみに最後の猫足ブーツの写真だけエフェクトがかかっているのは、

こんなブーツに合わせる服を全く持っていないため、

今のところSNSにアップしてみんなに見てもらうという用途しかないからです。

 

 

そして私がこんなに買い物をするきっかけとなったのは

 この財布だと思われるのです。

 

あることがきっかけで今まで使っていた財布が使い物にならなくなり、新しく買いました。

 

 

その日私は昼食用にエビチリを持参して出社しました。

この一言でなんとなくこの後の展開をお察しの方もいるかと思いますが、少々お付き合いください。

 

私はお弁当は残さない主義なので(母が作ってくれるので)その日も完食。

そしてお弁当箱は家で洗う主義なので(さすがに自分で洗います)持って帰ります。

 

 

 

その日、

帰りのバス車内。

どこからともなく異臭が。

マスク越しにも伝わってくる圧倒的な酢のニオイ。

隣に座っていた女性が移動してゆくほどの威力。

エビチリのエビは完食したものの、うっかりチリを残してしまっていた私。

そしてお弁当箱の蓋の閉め方が甘かった私。

カバンの中で盛大にこぼれ、財布がそれをすべて受け止めていました。

 茶色くなっている部分がチリです。

 

それからしばらくはこちらの自作のポーチを財布として使用していました。

 がまぐち。

 

さすがにこれは一時しのぎなので、既出の財布を買ったわけなのですが、

「買う」ということにちょっとした楽しみを見出してしまい、

通勤用のリュックがそろそろ替え時だな…と青いリュック。

普段持つバッグも限界を迎えてるな…と黄色いバッグ。

黄色いバッグって!しかもフェルトって!使いづらいでしょ…とグレーのバッグ。

猫足カワイイ!…

 

写真を撮るしか使い道のないものを買い出してしまったので、そろそろ控えないとですね。

 

ともかくみなさん、お弁当の食べ残しと蓋の閉め方には注意しましょう。

 

関連記事

  1. 振替ってみて1年
  2. 昔のブログ、たまに更新します。
  3. 世界の富と格差拡大
  4. スルースキル
  5. 死ぬ前に食べたい食べ物その1
  6. 今年こそダイエット!!!
  7. 浦和のうなぎ
  8. すごいぞ!階段効果

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

浦和駅情報

PAGE TOP