不動産お役立ちコラム

資金計画について思う

今や当たり前となった住宅ローンの100%融資。

100%どころか110%とか住み替えの損失まで
カバーできるローンまで準備されています。

昔、銀行員から聞かされたのは、
「頭金も貯めていない人にお金は貸せないです
なぜなら、計画性が無いから」なんて、ごもっとも
な話でしたが、そんな話はどこへやら・・・

それどころか、ちょっとした賃貸住宅を借りるのに
50万円くらい自己資金が必要なのに、家を買う時
は全額ローンでまかなえたり、ちょっと?マークの
点滅する今日です。

「広い家に住み替えたいけど、敷金・礼金が払え
ないからしょうがない。買うか。なんてね。」

銀行員が今はなんて言っているか知ってますか?

「事業資金は貸し倒れが多いけど、住宅ローンは
苦しくなったら、奥さんが働いたり、親に頼ったり
して、何とか皆さん払おうとするので、貸し倒れが
少ないんですよ」なんて、無計画だろうが何だろうが
イケイケです。(審査がユルユルな訳ではないです)

銀行が融資に積極的なのは、我々不動産業界にとって
大歓迎なのですが・・・

この状況、上手く利用するか、乗せられてしまうか
はお客様次第ですが、頭金を貯めていないお客様は
やはり、注意が必要だと思います。

頭金がある=収入より少ないお金で生活してきた実績
頭金がない=収入が全て消費に回った実績
だからです。
もし、今まで無計画だったなら、住宅購入を機に、
支出を見直し、貯蓄をしていきましょう。

住宅ローンは長期の返済ですので、先々何があるか
分かりません。アベノミクスによるインフレの先に
は住宅ローン金利の上昇も予測されており、そうな
った時にひとたまりも無いような資金計画だけは、
避けてくださいね。

ぜひ当店に資金計画もご相談ください!

あ~心配性なオヤジの説教みたいになってしまった。
でも、自分の身内が家を買うと思って真剣にアドバイス
しますからね。

関連記事

  1. ミラーレースカーテン
  2. 地役権 
  3. 大赤字・・・機械式駐車場の巻
  4. 消える仕事・・・不動産仲介業
  5. 首都圏不動産在庫ピークアウトか?(2)
  6. 税制が変わると人も動く
  7. 洪水ハザードマップ
  8. 新鮮な物件情報を得るには?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

浦和駅情報

PAGE TOP