不動産お役立ちコラム

ブロックは語る

土地を見に行った時に巻尺が無くても
だいたいの長さが分かることがあります。

ブロックの塀があれば
・ブロックの横=40センチ
なので、20列あれば8メートル

同様に高さも
・ブロックの縦20センチ
なので5段積んであれば1メートル

他にもブロックが傾いている・歪んでいる
亀裂がある、等の場合は高確率で地盤が
軟弱であることを示しています。

また道路冠水するような場所の場合、ブロック
にその痕跡が見られる場合もあります。

物件を見に行く際には、周辺のブロックの
声を聞き取ってあげてください。

関連記事

  1. 安いものにはわけがある
  2. 不動産屋さんは物件紹介所ではありません
  3. お金をかけずに空室を減らす為にすぐにできる事。空室対策【その1】…
  4. ロフトってどうなのよ
  5. 境界杭・境界標は大事です。
  6. 大雨に負けない家
  7. 住まい探しは主観だ!
  8. 不動産お役立ち(営業マンの方へ)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

浦和駅情報

  1. 常盤公園

PAGE TOP