スタッフブログ

埼玉県立近代美術館

賃貸管理 塚越です。

ゴールデンウィーク中の私のお休みはお天気が悪く、
ほとんど出かけず、読書と、録画して観そびれていた番組を
観たのと、チョットだけ衣替えをして終わりました。
唯一、外に出かけたのは埼玉県立近代美術館。
「草間弥生」展に行ってきました。
草間弥生を知らなくても「水玉のかぼちゃ」と云えば
「あ~、あれね~」という人は多いのではないでしょうか。
ごく最近の2004年から2011年までの作品ですが、
1年間におびただしい数の作品を制作しているのが
わかります。2011年には32もの絵画とポートレート、
3つの巨大彫刻を作成しており、最新作を見ることができます。
「頭の中、どうなってるんだろ?」と思わずにはいられません。
やっぱり夢でも水玉や網目模様が出てくるんでしょうか。

「魂の灯」という作品では観賞する人が大きな
箱に入って観賞するのですが、壁面が鏡、床には水が
張ってあり、無数のLEDが光を変えながら展示されており、
あっという間に無限の宇宙の世界に誘われます。
自分が万華鏡の中に入った感じです。
混雑していたからなのでしょうか、その箱の中に
居れるのは1グループ15秒くらい?の時間制限付です。
混雑していなければ、もうちょっと永く観ていたかった作品です。
開催は5月20日までですので、ご興味のある方はお急ぎを。

埼玉県立近代美術館は黒川紀章氏の設計で、
最近では中銀カプセルタワービルのモデルルームが
展示されていたり、噴水のある木陰があったり、
近くには「ハッピーロード」という商店街があったり、
なぜかベルギー王室御用達のチョコレートメーカー
「レオニダス」があったりするので、
お時間のある時に
足を運んでみてください。

関連記事

  1. 収穫祭と我が家のシマリス
  2. 果樹園浴(サクランボ編)
  3. 難聴ぎみです
  4. さいたま市のキャラ♪
  5. 花粉症 その後
  6. 見つけたー
  7. 楽しい公園&[見知らぬ天井]
  8. 最近読んだ本

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

浦和駅情報

PAGE TOP