小西元治「浦和を歩く」

大久保の大ケヤキ

こんにちは小西元治です。

 

暑さ寒さも彼岸までといいますが、

いつもこの時期がくると、ついつい納得してしまいます。

 

今回の”浦和を歩く”は、弊社が管理している、

さいたま市桜区大久保領家にある「ローズマンション」の

近隣にそびえ立つ、県指定の天然記念物「大久保の大ケヤキ」です。

幹まわり約9.4mは、県内のケヤキでは最大級。

幹の真ん中が黒すんでいるのは落雷の影響といわれる。

 

日枝社(さいたま市桜区大久保領家433-4)の参道脇にある。

 

伝説の八百比丘尼(やおびくに)=人魚の肉を食べて800歳まで生きた?といわれる。

 

この周辺は、埼玉大学があったり、荒川沿いに広大な秋ヶ瀬公園があります。

 

三寒四温で体調崩しやすいので、体調管理に気をつけたいですね!

 

友だち追加

みどりのバルーンマークでおなじみの

ピタットハウス浦和店は浦和パルコのとなりにございます。

関連記事

  1. 人生初!!断食72時間の旅 ~散歩と水と時々お茶~
  2. 仕事仲間と登山
  3. 駒場運動公園(朝の活力ラジオ体操)
  4. 町谷本太(もとぶと)線開通 浦和の便利な道路が完成しました!
  5. 浦和駅西口ビル2018年3月16日開業
  6. 父の切り絵作品(ピタットハウス浦和店)
  7. ミニ盆栽体験
  8. ツキがあがる?! 「調(ツキ)神社」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

浦和駅情報

PAGE TOP