スタッフブログ

休暇村裏磐梯キャンプ場に行ってきました

こんにちは。細淵です。夏季休暇をいただき
毎年恒例の家族キャンプに行ってきました。
ちょっと予約するのが遅れて、近県が一杯になってしま
今年は福島県の磐梯山へ・・
例によってペット同伴可能な休暇村キャンプ場です。
自撮り棒でハイチーズ!

長男と次男はそれぞれ一人暮らしなので、我が家は現在
3人で
暮らしていますが、5人家族に戻ると食費が倍。
当時はその食費と毎回の爆買いに良く耐えてきたものです。
夏の恒例行事キャンプは、ひとつには節約の意味もあります。
お盆の時期に家族5人でホテルに3泊したら、いくら請求さ
れるのでしょうか?
今回私が支払った宿泊費は総額で12,600円です。


テントサイトは区画が無く、適当にテリトリーを決め
られるフリーサイトです。車を横付けすることができます。
これは便利です。推定200㎡をキープして快適に過ごす
ことができました。標高800Mで朝晩は寒い!
星空が綺麗でリクライニング機能の付いたチェアで暫く
眺めていました。頻繁に流れ星が見えるので調べてみると
丁度ペルセウス座流星群が来て、しかも新月という絶好の
天体観測日だったようで
す。得した( ^ω^)・・・


愛犬モモ 夜は車の荷台で寝ます。それが一番落ち着く模様。
ずいぶんキャンプ慣れしてくれましたが、テントサイトで
留守番させるとずっと悲しそうに鳴いている(近所迷惑の極み)
ので、どこに行くにも一緒に連れていくしかありません。



愛猫シナモン 夜はテントで人間と一緒に寝ます。
日中は木登りや、蝉・トンボを追って遊んでいますが
呼べば戻ってくるおりこうさんです。野放しです。
うちのテント前を通る方々から「飼い猫なんですか?」と
いつも驚きの声を頂戴します。


焼野菜、カレー、海鮮バーベキュー、焼肉・・・たくさん
美味しいものをいただきました。飯盒炊飯は合計6回。
奮発して購入した耐熱グローブが期待通りの働きでした。
物質主義と批判されても、もう軍手には戻れません。
基本はあるもので、なるべく少ない装備で楽しみたいですが。
不便さを楽しみつつ、便利グッズを探してしまう・・・うぅ。


【休暇村裏磐梯キャンプ場】

☆プラスポイント
・虫が少ない(たまたま?虫刺されゼロです)
・トイレが綺麗(管理棟はウォシュレットあり)
・時間無制限シャワールーム(300円)が便利
・蛍と星と両方楽しめる
・五色沼など周辺自然探索スポットが豊富

犬もボートに乗れるよ~(漕ぐのに邪魔だけど)

★マイナスポイント
・自宅からやや遠い(250km)だけです。良い
キャンプ場でした。

子どもが成長して家族が分裂していく時期ですが、こうして
集まって一致とレクリエーションを楽しめる事に感謝です。

友だち追加

INSTA

関連記事

  1. 越谷いちご狩り
  2. 家庭菜園再開ですぅ~!
  3. こんなこと・・・信じられますか?
  4. 伊達に100万部超えじゃないです、この1冊
  5. 4月はスタートの月
  6. 帰省
  7. 不覚にも・・・・・
  8. 新洗濯表示

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

浦和駅情報

  1. 高砂小学校

PAGE TOP