スタッフブログ

断熱と遮光と結露

こんばんは。小堀です

 

まずは、断熱と遮光のお話

先日友人と飲んでいる時、部屋の窓(曇りガラス)にカーテンがなく、寒くて眩しいとい話を聞きました

それは、良い睡眠がとれないよ!ということになり、プチDIYをすることに。

さいたま新都心にある、スーパービバホームさいたま新都心

あーだこーだ話しながら3時間(駐車場無料が3時間まで)の買い物を経て購入したのが、

①プチプチ(エアーキャップ) ③プラダン(ダンプラ) ②貼って?がせるシール(壁・窓用)

 

それをこんな風に、貼って、つなげて・・・

 ①窓一面にプチプチを貼る※テープは養生テープで!

 ②全面やったら断熱の完成

 ③プラダンを窓の大きさに切り、買ってきた壁用シールで見た目をよくして

(今回は明かりが少し欲しかったので、半透明のプラダンを購入しました。完全に遮光したい場合は、黒やグレーなどの色もあります)

 

 ④窓にはめ込んだら遮光の完成

 ⑤昼間はこんな感じ。程よい明かりで目覚めも良好とのこと。テープが透けて見えてしまうのは手作りの醍醐味ということで

 

思った以上に素敵な「断熱遮光板」ができました。

今回、もう一つの窓には遮光を施していないので、それは次回の楽しみ

 

 

そして、結露の話を少し

窓際の結露の話はよく聞きますが、うちはマットレスと床の間に結露が・・・

朝起きてマットレスをひっくり返すと後ろがビチャビチャなのです

 

 

そこで、購入し大活躍しているのが人工芝

  

スノコを買おうかと思っていましたが、上司のアドバイスで人工芝へ。こんな感じで

軽いし、安いし、傷つかないし、もちろん濡れないし!寝心地もよくかなり重宝しています。

ぜひお試しください。

 

金額は…断熱遮光板も人工芝も2,000円かからず購入しました失敗しても「まっいっか」なお値段です。

 

 

お部屋探しも、お部屋の工夫もピタットハウス浦和店へ

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 今年も一年お世話になりました。
  2. 見つけたー
  3. ドキドキ ホテル2泊
  4. ピタットハウスカラー
  5. はまってみました。
  6. 『Mr.イクメンの星☆』フォトコンテストの選考結果
  7. 暑う~
  8. 初体験…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

浦和駅情報

PAGE TOP