スタッフブログ

弾丸ツアー2

塚越です。

前回に続き釜山弾丸ツアーについて・・・

飛行機に乗るといつも頭痛が酷くなるので、新東亜市場で晩ご飯の海の幸

いただくときに、最初はミネラルウォーターで流し込んでいましたが、

どうしても我慢できなくなりビールに変えたらすっかり頭痛も消え、元気になりました。

水分不足だっただけのようです。

そこでまた、プラプラ歩き始め街のイルミネーションやウィンドウショッピングを楽しみ、

 

釜山タワーへ行きました。

 ゆっくり眺めても展望台は10分もあれば1周でき、お客さんはカップルが2組。

寂れてます

 港町で夜景はきれいです。

2日目はいよいよ世界遺産巡り

ガイドブックには釜山から慶州までバスか電車を利用し、現地では観光地を巡回している

バスを利用するかタクシー、またはレンタル自転車も便利。予算数千円なんて

書いてあって、そのつもりでいましたが、できるだけ多くの世界遺産を巡りたかったので

前日にタクシーの運転手さんと交渉し、1日2万円(運転手さんのお昼代は別)で

貸切りにしてもらうことにしました。

タクシーの予算は慶州駅から1日観光で2万円とあったので、釜山のホテルから

直接タクシーで行ってもらえるので楽な方に流れてしまいました。

しかし、運転手さんは韓国語しか通じないので、私の希望する観光ルートを伝えた後、

30分くらいしか会話がもたず(主に朝鮮人参配合の強壮剤がおススメだ!という話。

うっかり帰りの空港で買いそうになりました。)道中ほぼ無言です。

慶州中心部までは渋滞もなく1時間ほどで到着しましたが、最初の観光地「石窟庵」まで

人気のない山道をかなり山奥まで登っていき、お天気もドンより、しかも車中無言・・・

私このままどこかに拉致されてしまうかもしれない。どうやってこの車から脱出しようか・・・

と不安になり始めた頃に「石窟庵」に到着します。巡回バスなんかで

周ってたら何時間かかるかわからないくらい遠い。タクシーの運転手さん、疑ってごめん。

現地では日本語ボランティアガイドが待機していて、内部の構造や見どころを

説明していただけますので自力で旅をなさる方も安心です。

8世紀中頃に作られた石造のお釈迦さまです。

残念ながら写真撮影禁止なのでお見せできません。

きれいに修復はされておりますが1,200年以上前の技術とは思えないほど美しく、

韓国仏教美術を代表する世界的な傑作品とも云われるだけあります。

こういった素晴らしいものを目の前で見るたびに生きてて良かったと思います。

少しばかり人生が豊かになる瞬間だと思います。

次は「仏国寺」。こちらも日本語ボランティアガイドが待機しており、

丁寧に説明してくださいます。

こちらも創建当時の1,200年ほど前の基壇關段がそのまま保存されています。

33段ある階段や、上下大きく2段に分かれている階段には意味があるのですが

こういったことも実際に見ると理解が深まります。

  

ここにあるほかの仏塔なども国宝ばかり。紅葉の時期に来るのがおススメのようですが、

今回は全く時期外れということで観光客もほとんどいません。

本当は半日くらいかけてゆっくり見たいところですが先を急ぐので超駆け足で見学。

そして、お腹減った~。慶州はスンドゥブが名物料理の一つだそうで、タクシーの運転手さんに

おススメのお店に連れて行ってもらいました。レトルトのスンドゥブしか

食べたことがないですが、そのレトルトでも大好きなので本場のお味はどうでしょう。

 ん~、レトルトを食べ慣れているせいか若干、味、薄~。

さっぱりしてるといえばいいのか。

韓国は相変わらず、料理を頼むとキムチやらナムルやらいろんなものが出てくるのが嬉しいです。

この続きはまた後日。

 

関連記事

  1. アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ
  2. 感謝・・・
  3. 私道の通行、掘削許可
  4. 和倉温泉は楽しかった!!
  5. ハッピー 誕生日
  6. おすすめ節税
  7. ピタットハウスカラー
  8. ペットと散歩

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

浦和駅情報

PAGE TOP