浦和情報

【調神社】悠久の時を超える神域

【調神社】

浦和駅南西方向約500Mのところ、神域約12000㎡に樹齢数百年のいちょう、けやき、むくなどが鬱蒼と生茂り、鎮守の杜を形成しています。

社殿は延元2年(1337年)に足利尊氏が復興し、現在の社殿は1859年竣工の総檜造りです。
鳥居の無い神社で、狛犬は無く狛ウサギが置かれています。

調(つき)の名が、月と同じ読みで月の動物と言われた兎が神の使いととされ、神域内には兎の石造、彫物、絵馬など所々に見られます。年末には太歳市祭(十二日まち)が行われ沢山の見物客であふれています。

当社も毎年年頭に参詣しています。

住所埼玉県さいたま市浦和区岸町3丁目17

 

街ピタ記事

関連記事

  1. 谷田小学校
  2. 【市立仲本小学校】すべては子どものために
  3. 浦和競馬場
  4. 駒場運動公園
  5. 【NICOLA PIZZA】日本初のピッツェリアが浦和で味わえま…
  6. 【和菓子の高砂や】美味しい和菓子なら 
  7. さいたま市緑区役所
  8. お雛様とお内裏様、どちらが右でどちらが左か知っていますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

浦和駅情報

  1. 白幡緑道

PAGE TOP