不動産お役立ちコラム

アベノミクス効果鮮明に!

以前このブログでも取り上げました
首都圏の住宅在庫状況につきまして
今年1~2月から一貫して在庫が
減少しています。

大震災以降、増え続けて高止まりして
いた住宅の在庫が明らかに減少に転じた
のです。

ちなみに
一都三県の中古マンションで見ますと
年初に約45,000件あった在庫が
7月には約38,000件に。

埼玉県だけで見ますと
年初に4,691件あった在庫が
7月には4,061件に。

消費税アップ前の効果に加え、減税の
拡充などが効いてきているのではない
でしょうか?

では、在庫が減って値上がりかというと
???ですが、少なくとも売主にとっての
最悪期は過ぎたと言えるでしょう。

購入を検討中の皆様は、あせってはいけ
ませんが、良い物件と出会った時は、
スピードを上げて検討してください。

ご両親の了解が必要な場合などは物件が
決まっていなくても、購入する事の了解
を取っておくとか、ローンの事前審査を
受けておくとか、
物件さえ見つかれば、後は決断するだけ
の状況にしておく事をお勧めします。

関連記事

  1. なるべく安く畳替え
  2. 契約書類は契約日より前にもらいましょう。
  3. 借地権の物件。所有って何だ?
  4. 不動産のマイナンバー
  5. 用途地域にご注意を!
  6. 理想の戸建住宅は平屋?二階建?三階建?
  7. 気になるご近所さん
  8. 来年の不動産業界

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

浦和駅情報

PAGE TOP