不動産お役立ちコラム

私道の植木

いつもの細淵です。(笑)

本日は私道の植木について書きたいと思います。

私が、不動産の仕事をしていて正直イヤだな~
と思うのは、私道に植木があふれているところ
の取引です。

私道とはいえ、ほとんどの私道は位置指定道路
という「道路以外の用途に使わない」ことを
条件に、固定資産税などを無料にされている
公衆用道路なのです。

公衆用の道路に個人の植木←まちがいですね。

ただ理路整然と説明しても、相手が耳の遠い
お年寄りだったり、頭脳明晰でない方だったり
すると「言っても無駄」になります。

知らない不動産屋がきて、植木をどかせって
言うんだよ~私道なのに~って
完全にこちらが悪者になってしまいます。
法律を制裁力のない者が主張して守らせる
のは困難です。

ほとんどの私道については、問題ないと思い
ますが、もしこれから買おうとしている物件
が私道に接していて、その私道に植木が置い
てある場合、購入後に撤去される可能性は限
りなく低いので、注意してくださいね。
場合によっては永遠に車を駐車できません。
完全に撤去されてから代金を払いましょう。

後日、植木を片付ける念書(覚書)があっても
信用してはダメですよ。
口約束でも、実印をついた書面の約束でも、
それが実行されなければ意味がありません。
※私が不動産屋さんになって得た重い教訓です。

また、今既に私道に接する物件に住んでいる
方は、隣人が1つ植木を置いたら注意開始。
2つ目を置いたら苦情を申し入れましょう。
何も言わないと、3つ4つ・・・・
そのうち既得権みたいなことになり、前は何も
言わなかったのに意地悪してきた、なんて
逆ギレされます。
最初が肝心です。

夫婦関係も最初が肝心っていいますよね。
我が家はカミさんの既得権が膨大です。あぁ・・・(涙)

関連記事

  1. 【2018/1/18】浦和駅 3LDK
  2. 新築マンション販売のからくり
  3. 洪水ハザードマップ
  4. 給湯器の水抜き
  5. 実印も認印も効力は同じです。
  6. 自宅を高く売る工夫
  7. 家のありがたさ、感じてますか?
  8. 不動産の所有権移転登記は自分でできる?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

浦和駅情報

PAGE TOP